*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異国にて。

愛国心のない国民と
いわれるけれど
私は自分の国を
誇りに思う。

でも世界は
まあるく広い。
どこまでも。

こんなに
情報が行きかう世の中に
この国のことを
知らない人が
ゴマンといて。

同じ人種だからって
東洋人として
ひとくくりにされ

私の背後にある国のことなんて
誰も本当は気にしていない。

知ろうともしない。

この国あっての私だけれど
たったひとりの人間というよりも
その国のなかのひとりにすぎない。

だから結局は
どこに居たって
私は私だけれど

どう生きるかが一番の課題なのかも。






気に入っていただけたらクリックで応援してください☆
励みにしています♪

人気ブログランキング FC2 ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

どう生きるかが一番の課題。。。
私もここで何をして日本にもどるのか
それともこのあけはなたれた時間の中でここで
なにかをするのか
この膨大な時間の中で神様は何をしろって言ってるんだろうと最近よく思います。

まさにどう生きるかがこんなにまっすぐに問われたことなんてなくて。。。
何をしたくて、そしてどう生きるか人生の課題です。
頼れるものもなにもなく
慣れない文化とかたくさんあって
異国暮らしは自分を本当に成長させますよね。

やっぱり自分で歩いて自分で見つける
だからこそ、糧になるものが
たくさんあるんだと思えます。
こんにちは
外の世界を知って
また 自分を考える

良いことも 悪い部分も 
そして自分が日本人であること

決して失わない個性があるということ

自分を見つめなおし強くするには良いことですね

いつもコメントをありがとうございます

自分の国に対して私すごく無知です。
もっと日本の愚かなところも知りたいんです。
その上で日本の良さに目を向けたい。
私ももっとこの国を誇りに思いたいな。
きっと・・・
離れた場所にいるからこそ
日本の良さも悪さも・・・感じているのかなって思います。

日本を出て、より日本を好きになったという話
いっぱい聞いた事があるし
何処の国でも、良い面も悪い面も
両方持っていると思うから・・・。

>同じ人種だからって
>東洋人として
>ひとくくりにされ

そういうのって、苦々しいというか・・・
うさぎさん、辛い思い沢山したのでしょうね(;;)

>どう生きるかが一番の課題なのかも。

そうですねえ・・・。
どう生きるか。
人生のテーマですね!
いろんな方面から自分を見つめなおすということは
大きく視野を広げないと見えてこないことも
ありますよね・・・。
だから、世界に飛び出して
自分と自分の国をいつも意識していたい。

こちらこそいつもコメントいただき
ありがとうございます!
海外に住むまでは日本という国を
誇りに思ったことは正直いってありませんでした・・・。
というか、あまり知らなかったのかもしれない。

今だって知らないことばかりだし
帰国のたびに
「こういうところは直したほうがいいな」って
感じることもたくさんあるけど
そう、感じる分、やっぱりいいところもあって。
日本からきました!日本人です!
というときに誇りに思える自分がいます。

そうですね。日本をでたからこそ
感じることってあるなー。
離れているからこそ、
そう思うのかもしれないけれど・・・。

でも、よかったな。
日本のよさがわかるようになって。

日本人でも中国人でも韓国人でも
どこの国からきたかって
区別がつかない人たちにとっては
どこもみんな一緒なんですよね。
何が違うのか、その国はどこにあるのかって
ことさえも知らないっていうか・・
関心さえない。

私のことを知ろうとさえも
されないというか・・・。

だから余計に
個人個人なんだなって感じたんです。
夢を叶えるための名言集♪


presented by 地球の名言
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
詩は私のココロの鏡。
感じたことを言葉にしてます。

気の利いた言い回しとか
ステキな言葉とか
なんにもないけど

ココロのそのままを綴ってます。

野原のまんなかで
月に語りかけるように・・・。


人気ブログランキング 

FC2 ブログランキング

clap!




お願い☆


 楽しく学ぼう著作権
 著作権について
考えてみよう!



※言葉や画像は私にとって
とても大切なものですので
無断使用禁止です。
著作権は放棄しておりません。
素材やさんでお借りしているものも
大切なものです。
ここからもちださず、
素材やさんへどうぞ。
素敵な素材がたくさんあります。※
最近の記事
コメント
☆コメントありがとう☆

お返事が遅くなることが
ありますが
ご了承くださいませ。

表示は承認後になります。
クリックすると POP-UPで開きます。

→2009年9月~
コメント受け付けてません・・・

ゴメンナサイ。
お返事を書く余裕がないためです。

poets designed

カレンダー&アーカイブ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク
このブログはリンクフリーですが
リンクの際はお知らせいただくと嬉しいです。

***

show all entries*
全タイトルを表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。